家族葬について

家族葬とは

自宅でお葬式を希望される方に

家族葬という意味を
ご存知ですか?

近年、「家族葬-かぞくそう-」という言葉をよく耳にします。皆様は、どのような意味で「家族葬」という言葉を使っているでしょうか?多くの人が「家族葬=家族・親族で行うお葬式」と考えていると思います。それと同時に「家族葬=低価格で行える」と考えている方も多いと思います。

本来、家族葬とは「家族・親族だけで集まって営む葬儀」を言います。通常の葬儀同様、通夜・告別式などの儀式を行うのが一般的で、親しい友人が参列することもあります。社会的立場がある方は、私的な葬儀=家族葬(密葬とも言います)と、公的な葬儀=社葬やお別れ会などの2回の葬儀を行う事もあります。

「家族葬=低価格」ではない理由

「家族葬=低価格」
ではない理由

本来の意味を考えるとお分かりいただけるように。「家族葬=低価格」というわけではありません。葬儀業界では昨今、低価格な家族葬を打ち出した新しい葬儀社が出てきており、今では業界全体の2〜3割程度を占めるほど増えてきています。

こうした新しい葬儀会社にお客様が流れていくのを食い止めようと、従来の葬儀会社も「家族葬」という言葉を使って宣言を行っていますが、そこに注意が必要です!!会社によって「家族葬」の定義は様々、料金設定も様々です。

家族葬を後悔しないために

家族葬を後悔しないために

事前に各社のプラン内容を調べておくことが必要です。家族葬料金として、安い金額を表示している会社は多々ありますが、必ず必要になる商品が全て含まれている会社はライフサポートだけです。ライフサポートに含まれない商品は必要不可欠な商品ではありません。

他社では基本プランに含まれず、追加料金が発生するプラン・商品が多く見受けられます。また、必要不可欠商品ではないにも関わらず、必要と説明して売り込む会社が存在します。いずれも、お客様を獲得後に、葬儀代金を吊り上げたい意図があるからです。追加で進められる高額なオプションには注意が必要です。

当てはまったら要注意!

各社プランのチェックリスト

  • 必要不可欠なものがプランに全て含まれていない
  • オプション商品が必要以上に高額
  • 会場が必要以上に大きい
  • お客様の意向に反して商品を売り込む
  • 必要以上に寺院を紹介し、お布施が高額

不安なことが御座いましたら、
お気軽にご用命ください。

他社のプランとの比較も含め、
葬儀のご依頼に関係なく
当社スタッフが無料で
ご説明にお伺いいたします。

ライフサポートの
家族葬はこちら

家族葬

おすすめプラン

333,000

通常370,000

お迎え・ご安置・通夜式・告別式・火葬・ご家族・ご親戚
家族葬