今回はお客様宅にて仏壇供養のお手伝いをさせていただきました。引越に伴い処分が必要になったとの事での依頼でした。また引っ越し先で新たな仏壇が必要との事で、そちらの準備もお手伝いしました。仏壇を処分する時には魂抜きと言われる「閉眼供養」、仏壇を新調する時には魂入れと言われる「開眼供養」が必要です。今回は二つの供養を一緒に行いました。ご先祖様、祀られているご本尊様にお供え物をしてお経をあげていただき無事終了です。時間は約15分といったところでしょうか。終ったあとは新仏壇を新しいご自宅へ設置に行き、旧仏壇はライフサポート本社がある早良区小笠木の山でお焚き上げをいたしました。ライフサポートへ依頼するメリットとしては、人任せにせずに全て自分たちで行うことです。お焚き上げするところまで自社で行い、終了報告も画像付きでご連絡しております。どこでどのような方法でいつ処分されているのかという不安は解消されます。また価格的にも一般的なお仏壇供養は3万~8万が相場で仏具備品関係は追加料金が発生することもありますが、ライフサポートでは全て込々で5万円です。またお寺様へのお布施も含まれます。今回新たに準備したお仏壇も四国の森正株式会社様の商品を定価の半額で提供させていただきました。国産品で10年保証がついてです。お客様、亡き人、ご先祖様が喜んでいただけるような対応をこれからもしてまいります。